脱毛 比較

どんな脱毛が一番いいの?〜脱毛研究ブログ〜

脱毛サロンを選ぶ時のポイント

料金

まずは料金ですね。

 

 

脱毛サロンはキャンペーン料金がたくさんあってとても安く見えますが、
その料金で何部位脱毛できるのか、
回数の制限はないのか、
もしキャンセルした場合に消化扱いになってしまうのか

 

この点の確認が必要です。

 

 

また予約が取りやすいかも大切です。
せっかく契約しても、料金が安くても予約が取れなくて通えなかったら意味がないですね。
ミュゼなどは安いですが、予約が取りにくいサロンが多いので、
空いている店舗を探すか、予約が少ない時期(秋や冬など寒い時期)に始めてしまうのがいいようです。

 

 

口コミ評判

やはりいちばん参考になるのは、実際に通っている人の口コミや評判です。
効果があっても、サロンの対応が悪かったら、
だんだん通わなくなってしまうと思います。

 

脱毛を受けられないのは?

せっかくサロンに予約しても、脱毛を断られてしまうのは残念ですよね。

 

 

脱毛をしたくても受けられない場合はありますので、
まず脱毛を受けられないケースについてまとめました。

 

 

妊娠中

脱毛で気をつけることは脱毛の時、女性は妊娠の方は脱毛をご遠慮しています。

 

 

妊娠している人でも最近は、脱毛ができるほど体には優しいものになっています。

 

 

でもやっぱり妊婦だし・・・と不安な人は止めたほうがいいです。

 

 

最近では妊婦さんも受け入れている脱毛はあるとは思いますが、
大半は妊婦さんの脱毛はうけいれていません。

 

 

子供でも脱毛をしているので、安全面では大丈夫なのかもしれませんが、
妊婦さんとなると、いくら脱毛が安全だからといっても危険が伴うので、お断りしているようです。

 

授乳中

赤ちゃんに授乳しているときは、
ホルモンバランスが不安定なため脱毛をしないサロンが多いです。

 

生理中

生理中もホルモンバランスが崩れやすいので脱毛をしないサロンは多いです。
感染症を予防するためという意味もあるみたいですね。

 

デリケートゾーン以外は生理中にも可能なサロンはあります。

 

薬を常用している人、持病がある

薬を常に使っている人は、薬の種類によって脱毛をお断りする場合があると思います。

 

 

カウンセリングをしてみて、大丈夫なのか相談してみること大切です。

 

 

どうしてもやりたい場合はサロンと相談なのかもしれませんが、
期間が決まっているものですから、その時期をさければ良いことだと思います。

 

 

その時期だけを避けて脱毛した方が自分にとっても安心だと思います。
脱毛をしたくても肌のトラブルがあると、脱毛を受けることができなくなります。

 

タトゥー

タトゥーや刺青が入っている箇所を脱毛したい場合。
どうしても黒い色をしていますので、
フラッシュ脱毛ではタトゥーは消したい毛と同じものと認識されてしまいます。

 

タトゥーはやけどになってしまう恐れがありますので、タトゥーが肌にある場合はフラッシュ脱毛はできません。

 

 

傷がある箇所

傷があるとどうしても痛みを感じやすい。

 

 

傷が瘡蓋のようになり、黒くなっている場合は、
フラッシュ脱毛は黒いものに反応してしまうので、やけどや痛みを伴います。

 

傷は治るまで待ち脱毛をした方が良いでしょう。

 

乾燥肌

フラッシュ脱毛をすると乾燥をしますので、
フラッシュ脱毛をする前から乾燥が激しい場合などは脱毛をすることができません。

 

 

日ごろから保湿をすることが大切です。

 

毛抜きでケアをしている場合

毛抜きでケアをしている場合は毛周期が変わってしまいます。

 

毛抜きでのケアをしないことが必要です。

 

 

電気シェーバーでの毛の処理をしてください。

 

 

肌にトラブルがあると脱毛をお断りしている場合があります。
無理に脱毛をしても肌にトラブルが起き、肌にダメージが出てしまいます。

 

脱毛には肌の状態がかなり大切です。
無理に脱毛をして、逆に肌を痛めてしまうのは残念ですので、
日ごろからきちんとした肌のケアをすることが大切ですね。

 

 

脱毛の痛みってどのくらい?

ニードル脱毛

私は初めて脱毛体験したのは、ニードル脱毛といい、針を直接刺して電流を流すものでした。

 

 

ものすごく!!凄く痛すぎて次の日にワキを見てみたら青くなっていました。

 

それから怖くて永久脱毛をするのが嫌なったほどです。
ニードル脱毛は昔からある脱毛ですが、
あまり最近はやっている店舗を見かけたこともは無くなりました。

 

 

やはり効果はあっても、コストと痛みが大きいからかなと思います。

 

 

フラッシュ脱毛

ニードル脱毛と比べて、逆にフラッシュ脱毛は新しい脱毛です。
あまり歴史は古くない脱毛法です。

 

 

光を照射し、毛を無くす方法の脱毛になります。

 

フラッシュ脱毛をしたことがありますが、全然痛くなくて驚きました。

 

全然は言いすぎかもしてませんが、あまり痛みを感じません。

 

この痛みは、脱毛する箇所によって違います。

 

 

ワキは全く痛くないように思います。

 

最初、焦げ臭いのにびっくりするぐらいで、痛みは感じないです。

 

 

ワキの皮膚は薄いですが、
毛がはっきりとしていますし、ワキに脂肪が付いているので、ある程度痛みは感じにくいようですね。

 

Vラインはかなり痛い方です。
でも、慣れてしまえば痛みも我慢出来るほどになります。

 

 

フラッシュ脱毛は痛みが少なく、
痛みが苦手な人にはお勧めの脱毛だと思います。

 

私が住んでいる大宮の永久脱毛で効果が高いといわれているのは、
ミュゼや銀座カラーみたいです。

 

 

医療脱毛

医療レーザーは、フラッシュ脱毛に比べると痛みがあるようです。

 

 

ニードル脱毛よりは痛みを感じないとは思いますが、
痛くて医療レーザーを受けたくないという人もいるようです。

 

 

痛みに強い、弱いなどがありますので、
自分は痛みに強そうであれば医療レーザーを試してみるのも良いかとは思います。
効果はフラッシュ脱毛よりも高いみたいなので。

 

 

私は痛いのは苦手だなという人にはフラッシュ脱毛がお勧めだと思います。

 

最初は多少痛みを感じますが、2回目以降は痛みをあまり感じません。
痛みが苦手という人にはフラシュ脱毛が合っていると思います。

 

自分に合った脱毛方法を選ぶと痛みを軽減できるとは思いますので、
凄く痛くて、脱毛できないということにならないようにしたいものですね。